三重県鳥羽市にて「空の移動革命」実現に向けた無人航空機による公開実証実験を実施しました。

三重県鳥羽市にて「空の移動革命」実現に向けた無人航空機による公開実証実験を実施しました。

 

テラ・ラボは、株式会社JTB三重支店と設立した「みえ「空の移動革命」社会実装共同事業体」名で受託した「「空の移動革命」実現に向けた調査業務委託(産業編)」において、三重県鳥羽市にて公開実証実験を実施しました。

これまでに熊野市(11月6日)及び南伊勢町(12月17日)において実施してきた実証実験の成果を踏まえて実施し、鳥羽マリンターミナル・坂手島・鳥羽シーサイドホテルの3点を自動操縦で飛行しました。

「空飛ぶクルマ」が主要交通拠点から観光地への二次交通のオンデマンド化や複雑なリアス式海岸沿いの主要道路よりも最短距離で移動できる交通手段となり得るか、また、その「交通手段としての空飛ぶクルマ」の実現前段階で、観光客のバゲッジのみの搬送を行い、ホテルチェックイン前に身軽な状態で観光に出かけられるというサービスの提供や重たいお土産をお届けするサービスの提供等、早期に観光産業で無人航空機が活用できることを実現させられるか、等、観光産業において無人航空機が活用できるようになるための調査業務の一環として実証実験に臨みました。

 

鳥羽飛行経路

 

参考URL

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0031500158.htm