災害情報&実証実験

愛知県次世代産業室/令和4年度無人飛行ロボット活用促進事業実施委託業務」に選定されました

このたびテラ・ラボは、「愛知県次世代産業室/令和4年度無人飛行ロボット活用促進事業実施委託業務」に選定されました。

この選定を受け、テラ・ラボは今年度、洪水等の広域災害発生時、ドローン等によって収集した被災状況データを解析し、広域災害対策情報支援プラットフォーム「テラ・クラウド」を通して共有することで、災害対策本部等の捜索や救助、初動の迅速化を支援する運用モデルを想定した実証実験を実施します。

実験に際しては、愛知県名古屋市及び春日井市内庄内川水系庄内川・矢田川の浸水想定区域を対象とし、ドローン等を活用したリモートセンシングによる広域データと狭域データの取得・解析から、「テラ・クラウド」による共有・活用までの流れを災害対策本部のタイムラインに合わせて検証します。本実証は2023年3月末まで行い、成果発表を報告する予定です。

詳しくはこちら