「空の移動革命」実現に向けたシンポジウム(主催:三重県)にて開発中長距離無人航空機等を展示いたしました。

三重県は、「空飛ぶクルマ」が活躍する将来の姿を広く周知し、地域社会における受容性の向上と県内での新たなビジネス展開につなげるために、有識者や機体製造者等を迎えてのシンポジウムを開催しました(開催日:2020年2月13日、会場:四日市商工会議所1階ホール)。

当社は、シンポジウム会場内で開発中の長距離無人航空機を展示し、一般的なマルチコプター型ドローンとは異なる飛行機型のドローンの有用性を紹介しました。

また、「三重県における実証実験の取組について」として、委託事業内で実施した産業での利活用に向けた実証実験の成果報告も行いました。

「空の移動革命」実現に向けたシンポジウム