展示会イベント「ロボテス見学会 on X’mas」にテラ・ラボが出展しました

2021年12月25日、福島県南相馬市の福島ロボットテストフィールドで開催された

展示会イベント「ロボテス見学会 on X’mas」にテラ・ラボが出展しました。

テラ・ラボ出展ブース

この展示会は、市民にロボットのまち南相馬の魅力や最先端技術に触れてもらおうと企画されたもので、会場では、ドローンやロボットの展示ブースのほか、プログラミングやVR、ものづくりコーナーなど、大人から子供まで学べる体験イベントも行われました。

こうしたなかテラ・ラボは、今春誕生したばかりの主力機体「テラ・ドルフィン」や「車両型の地上支援システム」などを展示。

テラ・ラボの機体を見学する子どもたち

子どもたちは目を輝かせながら、機体の仕組みや、災害時の取り組みに関心を寄せていました。

南相馬市に研究拠点を置くテラ・ラボは、今後も地元の未来を守るため、雇用創出や産業集積を図るためにも、尽力してまいります。